海はひろいな

婚外恋愛ブログです。好きだから好きなのに。

許されないことなのは重々承知です。
不愉快だと思う方はどうぞスルーでお願いします。

ヒトカラ

独りになりたいときって、
みんなどうしてるんだろう?


自分の部屋もなく、
運転もできない私は、
途方に暮れる。


出来る限り外界から遮断されたい場合。


ネカフェやカラオケでもいいんだけど、
きっとそんな何時間もなんているの無理だし、
(帰る時間ばっかり気にしてしまうだろうし)


きっとほんの少しだけ、頭を冷やしたいだけ。
簡単なようで難しい。


・・・なんて言ってもいられない事態になり、
イキオイでカラオケへ。


ヒトカラ、デビューしちゃった♪


1人でカラオケ、
行ってみたいような、でも寂しそうだしって
思ってずっと行けず仕舞い。


行ってみれば、すごい楽しい~~~(*゚▽゚*)


1人で熱唱、何も悪くない♡
楽しー♪



さあ、頑張ろう~٩꒰。•◡•。꒱۶。・:*:・゜’  


「よく我慢してくれてるなって思う」

「よく我慢してくれてるなって思う」



このときのこの頃は連絡もまばら。
逢うなんてもってのほか。
問いかけすら投げかけても、空を切るような虚しい日々。


寂しいとか悲しいとか、


大幅に持て余していた。



やっと少しづつ、彼が戻ってきた実感。


寂しいとか悲しいは、送らない。


少しづつ日常に絡んでく、
ほどける。


ほころぶ。


嬉しいとかありがとうは、送った。
珍しく優しいね、なんて
たった少し、何かを含ませて、送ったり。


「別に冷たくしてる訳じゃない」
「よく我慢してくれてるなって思う」


そんな流れで届いた言葉だった。



多くの言葉、呑み込んではいたけど。
そうするのが自然だったし。



流れに身を任せるしかないと思っていたけど。


『我慢』
なんてしてるつもりなかったから。
だから、少しだけ驚いた。



我慢って、なんだろう?


W不倫の、引き際はわきまえてるつもり。
心だけ、『婚外恋愛』
これは私なりの解釈。


寂しいも悲しいも、私の中では自由の翼。
私の支配下。


我慢ではなくて、制御のつもり。


ちゃんとコントロールしてるの。



「よく我慢してくれてるなって思う」


この言葉が気になってしかたない。


またいつか未来に、捉え方が変わるのかな。


クロニクル、この夏の

「よく我慢してくれてるなって思う」
「適当に扱ってるつもりは全くないけどさ」
「言ってくれればいいのに」




夏から秋。
季節の変わり目のこと。


最近は溢れそうなくらいとても幸せで。
そのことを記事にまとめ上げるのも追い付かないくらい、とても幸せで。



あの夏にひとつ、まだ書いていなかったこと。


溢れる幸せをなにひとつとりこぼしたくないけど。
このことも、風化させちゃいけない。


たくさん悲しんだし、出来ればもう思い出したくないけど。



夏、隔絶されてしまう期間。
それと。
彼のおうちの事情。


重なって、私はとてもひしゃげていた。


悲しさを起爆させるチカラもない。
きっかけや言いがかりのような糸口も、
3回目になるともう、
おおよそ使い古されて、使い物にならない。



いつまで夏が続くんだろう


二度と終わらない夏のような幻


なんとなくもう


逢えないような気がしてた



『海』と付き合い始めてから、
とにかくお洋服を買うのが楽しくなった。
見てもらいたい、これ着てデートしたいって、
考えながらのショッピングは幸せで。


今年の秋シーズン突入に向けて買った服は。
(彼に見せられないかも知れないけど)
って心のどこかで思いながら、選んだなあ。


何がどう、ここまで追い詰めさせたのか、
わからないけど。
思い付く限りのきっかけや言いがかりのせいに出来ない。


夏が終わらない理由がわからない。
どうしていいかわからないまま。


じりじり。
錆び付いた歯車みたいにぎこちなくとも確実に、
進んでいることを実感出来た頃。



私、一平ちゃんのチャレンジ精神が好きなんです(笑)
マジか!!?
みたいな、フレーバー出すよね(笑)


げー!!って思いながら、
見掛けるたび、
『海』に食べてみてようってつついてた。


今年の秋にも変なの出てて。


(わー!!)って思いながら、
なんとなく懐かしんだ。
今までだったらこんなのあったよって報告してたなって。
(もうそんなやりとりしないんだ)って。
思った。
その日。
まさしくその日に。
『海』から写メ。
その、一平ちゃんの変な味のやつ。


やだなあもう


泣きながら思った。
同じ気持ちだって。


一平ちゃんで泣く女(笑)
明星もさそがしビックリするだろう(笑)



このあたりからゆるゆるストッパーが外れて。
気持ち溶けてきて。


踏み込んだり、様子見したり、だったけど。
少しづつ少しづつ、ほぐれてきていた。


少しづつ少しづつ、
本音と弱音をぶつける。


その頃に。


「よく我慢してくれてるなって思う」


『海』に言われた。



実は正直、今でもどういう意味でこれを言ったのかわからない。
そのあとに続けたやりとり。
私の言葉に帰って来たのが、冒頭の言葉。



(続く)


憂鬱サンドイッチ

とてつもなくいたたまれなくなってしまった、憂鬱な週末をやりすごした。



金曜日にランチデート出来たから。
そして来る週末の憂鬱が余計重くのしかかって。


デートのあとも甘いLINE。
別件だけれども、私をとても労わってくれていて。


たくさんたくさん
いろんなこと、
考えていたら苦く苦く、苦しくなってしまった。



妊娠前は、お酒は2杯かときには1杯で、せめてよくて3杯くらいしか飲めなかったのだけど。
出産後しばらくののちアルコール解禁の暁には、
別人のように量を呑めるように変わってしまっていた。
以前の私は、アルコールを分解できないタイプの人間だったはずだと思うけど。


人体のミステリー。
まるで別人な。


それにかこつけて呑んでしまうのがときどき怖い。
ときどきに1杯か2杯か、ミラクル3杯呑めてた人が、
(当初はけして一人では呑まなかったのだけど)
毎日毎夜はるかにそれ以上のアルコールを摂っている。


物思いはそれを助長させる。
気を付けないと。


そのせいにしたい、悲しかったこと。



この週末は『海』からこまめに、
というよりタイミングよく、
連絡来て。


嬉しかった。


嬉しいなって、思ってたら。


週明け目前、熱烈な逢いたいコール。
嬉しすぎる。


突然決まった月曜ランチ。
先週した金曜ランチ。


週末を挟み撃ち!
オセロ理論かサンドイッチ理論で全部Happy♡なんて。
サンド伊達理論的な(笑)


おかげさまで嬉しいの方が勝ってる。



当日朝、おはようって送ろうと思って。
その前にちょこっとだけ昨夜の愛おしいやりとり見返してたら。
ジャストタイミング。
『海』からおはようLINE届いた。


朝からシンクロしちゃって、照れる。



勝手に苦しくなってしまった週末のことは
伝えてないのに。
迎えに来てくれたみたいな、朝。
帳消しにしてくれたみたいな。


リセット。


サンドウィッチ理論。




最近、サンド伊達理論、お気に入り♡


透明なお酒はノンアルコール!!
なんて、よく言う最近(笑)
便乗♪


構想中

大好き


大好きの海に溺れそうになると苦しくなる




知ってる。
乗り越える叡智の術を模索中画策中。


いつかびしっと!
私たちなりのセオリーを見付けられたらいいな。


私たちの理論。




残念ですが・・・
私の場合。
途中経過になんども泣いちゃって。
そんな姿ばっかりたくさん見せてしまうんだろうな。



もしもそんな弱音に、
共感してもらえたら、嬉しいなと思うし。
反面教師にしてもらえても、嬉しいなとも思う。



全てに意味が、在る。