海はひろいな

~好きだから、好きなのに~
婚外恋愛ブログです。許されないことなのは重々承知です。
不愉快だと思う方はどうぞスルーでお願いします。

One Love

去年のクリスマスに届いた、メリクリLINEを思い出していたら一緒に思い出したこと。
もしもこの「メリクリ」に何かもう少しだけ言葉が添えられていたら少しは意味が違っていただろうなって思いながら思い出したこと。


クリスマスからほどなく、世界はNewyearを迎える。
あけおめメールとは縁遠くなってどれくらい。
今はメールじゃなくてLINEがメインだけど。
だからといってあけおめLINEなんて送っていなかったけど。



Newyearを迎えたときに私たちLINEを送っていた。
どちらからだったか覚えていないけど。
私もなんて送ったか覚えていないけど。


『海』からは、新年を祝う言葉と一緒に届いた言葉があった。



  百年先も愛を誓うよ 君は僕の全てさ



たぶん、酔ってたんだろうなあ。
大晦日の特別番組のどこかでこの歌を聞いて。
耳に残っていて。
そのタイミングで年が明けて。
それだけ。


何も考えていない。
一瞬どきんってなった私のことなんて予想もつかないだろうな。



私たちが仲良くなるきっかけになった出来事があったのは1月2日。
世界は1月1日に新しく始まるけど。
私たちは1月2日から動き出した。



 百年先も愛を誓うよ 君は僕の全てさ


彼サイドでは深い意味はないとしても。
私には思い出の曲になっちゃった。
気にしちゃダメ気にしちゃダメって言い聞かせすぎて、逆効果のやつ。
ひとりよがりの思い出、作ったっていいよね。



この曲が添えられていたあけおめLINEの記憶が今まで埋もれていたのは。
この後まもなく、2つめの危機が起こってしまったから。
そして3つめと続くから。


この頃のLINEはもう私たち2人とも残っていない。
この記憶、拾い上げられてよかった。


日本酒

わりとごく最近の話ですが、日本酒を呑めるようになったらしい私♪
嗜んだのはまだ2回だけですが、なかなかいい感じ。


ほわほわしてとろんって・・・気持ちいい。楽しい(⑅ n´∀`n)


こういうときLINEすると。
酔ってるのがすぐばれて。
かなり酔ってるしね。
「今の状態の凪を抱きたい」とかね。
酔った勢いでちょこっと甘くやりとり。


外で1人で帰らなくちゃいけない状態で、この状態まで飲むのは危険なの知っているので、『海』とデートでここまで酔うことはできないだろうけど。
ここまで酔うには、“お泊り” じゃなきゃ!
・・・なのでふわふわなやりとりは貴重な体験。



いつぞやから考えていた何か2人でお揃いの物を、ってまだ模索中で。


・・・おちょこ


彼は家ではほとんど飲まない人だけど。
日本酒を一緒に呑んでみたくてだけどそう簡単に叶わないから、せめて同じおちょこで・・・ってちょっと思った。


却下。


うちは夫が妙にお揃いにこだわる。
私が1つだけおちょこを買ったら訝しがるだろうし、例えば1点ものだったからなんて言っても似たようなもの探されてしまうかもしれない。


それに、夫は粗雑で。
ここ最近でいくつか食器を割られてしまった。
もちろん悪気はないんだけど。
でも、不注意すぎる。
壊れやすいものを大切に扱ってくれない。
割れてしまうのは仕方ないけど。
割れないように最大限努力してないから、いや。


こんなおうちでおちょこ買ったとしても護れないから却下。ちぇ(笑)



というわけでお泊りいってみたいんだよーという願望のお話でした(笑)






いぬのきもち

犬か猫かで性格を分けてみるとしたら、私は断然猫派。
猫から想定される性格にぴたりあう。
そして実際猫も好き。
飼うなら猫。
適度な距離感、放置感。
そのくせ甘えたいときに見せる姿が壮絶に可愛く、それ以外はほとんどつれないのがそれがまたよかったりして。


なのに。
私は今回犬の気持ちになったと思った。
いままでそこまで誰かを渇望したことなかったと思う。
連絡まだかなまだかな早く来ないかな


犬も可愛い。
私は自分の性格的に犬を飼うことは勇気がいると思っている。
犬の真直ぐな全力の愛情ちゃんと受け止められるかなあって。
犬は可愛い。


『海』を待ってる私も可愛ければいいんだけど。
でも、私の場合ここでいぬのきもちは終わる。
『海』から連絡がきて、素直になれなかった私。
別に待ってないもん、なんて可愛くない態度。
週末の寂しい気持ちが平日の通常モードにうまく切り替われなかった。
もしも犬ならしっぽぶんぶん振って喜ぶんだろうなあ・・・


「また拗ねてるの?」
「拗ねてないもん」


今日は水曜日。
早くしないとまた週末がくる。
そして冬休みが始まる。


ほんとは拗ねたくないんだけどな。



こないだのデートで、『海』にちょこっと聞いてみたかったことを聞いた。
腕を組んだ時に下になった方の腕と、指を組んだ時に下になった方の指で、
右脳か左脳か調べるテスト。
腕を組んだ時に下になる方の腕でアウトプット時の脳、指の方はインプット時の脳を判断できるようで。
直接聞いてみたかったの。
実際の姿を見てみたかった。
私は両方右脳の直感感覚派。彼は両方左脳の論理論理派だった。
正反対(笑)


ちなみに。
左親指が下・左腕が下→左脳左脳
 論理的にとらえ、論理的に処理。
 物事を筋立ててマジメに考えるタイプ。几帳面で努力家。
右親指が下・左腕が下→右脳左脳
 直感的にとらえ、論理的に処理。
 完璧主義。自分で決めたい個性派。
左親指が下・右腕が下→左脳右脳
 論理的にとらえ、感覚的に処理。
 理想と現実のギャップに苦しむ自己矛盾型。
 転じて細かいことは気にしないタイプ。
右親指が下・右腕が下→右脳右脳
 直感的にとらえ、感覚的に処理
 楽天的にマイペース。
 直感とひらめき重視な感覚人間タイプ。


なのだそう。


なんとなく芸術家やアーティスト気質でなければほとんどの男性は左腕が下になりそうな気がする。



犬でも猫でも右でも左でも。
恋愛に関してはそういうの簡単に当てはめられないなあって思った。
こういうの面白くて本音は好きだけど。



『海』に腕組んでって指組んでって組んでもらって。
『海』が実際どっちなのか、目の前で見てみたかったんだよね。
組んでもらって。
対面で見てるから反対だから、何度もあれ?あれ?右?左?ってなって。
こういうやり取りが楽しかった。
結果よりもこの過程の方がきっと記憶に残るんだろうなあって。 

恒例行事

週明け恒例になりそうなこのパターン。
またなの~?って私が一番思う(笑)


週末、やつから連絡来なくて無になりかけました。
(やつよばわり!)


先週落ちたときに私が学んだこと。
でもそれは結局、私が状況を尋ねたから、そういうことかって納得出来た。
そういうときにそうなるって。
あとから聞いて、そうだったのねって。


だから知らせてもらえないとわかんない。
何にも言わないとやっぱりわかんない。


私が寂しいって言っても無駄なのは、学んだ。
じゃあ私どうしたらいいのかなあ。
だから寂しいって言ってこないから平気だろうなんて思われていたりして。



先週末は放置されてしまっていたけど、聞いたら。
私に連絡しようとしてしそびれたまま朝になって、私が待ってると思ってだからなんて言おうか迷って全然関係ないこと話したのは素直になれなかったからだなんて聞けて、放置されてたと思った時間でも私のこと考えててくれてたのがわかったのが、嬉しかった。


今度はどうなのかなあ。
私は私がいなくても全然平気な『海』を見たくない。


こう思ってしまうことが彼を信じられてないってことなのでしょうか。
どーんと構えられていないってことなのでしょうか。


しいて言えば彼が私を好きなのは私もわかってるつもり。
なのに寂しいと思ってしまうのは何が原因・・・?



先日のデートでお別れのときに泣かないでいられたのは。
寂しさに沈みそうになるたびに、察して抱き締めてくれたり、よしよしってしてくれたから。


このときの『海』と週末の『海』は別人なの?
もしかして『海』は2人いたりして??
だったら1人欲しいなあ。
エロい方を(笑)←きっと2人とも立候補するー笑



寂しく思わない為には『無』になるしかないのかなあって少し冷ややかな気持ちになりかけていたけど・・・


頂いたコメント読ませて頂いたりブログ巡りしてたら、元気でた♡
今日は落ち込むほどではなく、ちょこっと元気ないくらいで。
でも、もう平気♪


とりあえず今日の気持ち書き留めておいて、来週末への対策にしよう。
また何か考え方変われるはず。


T、Y、U

彼と仲良くなり始めの頃。
たまにメール。そしてチャット。
メールが嬉しくて。
チャットが楽しくて。
もっと話したくて。
早く話したい!!ってチャット出来る時間がとても楽しみで仕方なかった。


まだ私たちがメールかチャットだけで繋がっていた頃。
たぶんLINE伝えるより少しだけ前の頃の話だと思うけど。


彼はどんどん気持ちを伝えてきていて。
でも私はデレずに。
嬉しかったけど、彼がストレート過ぎる分、素直に応えられなくて。
内心正直照れていても。
なんて言ったらいいかわからない。
だって照れる。。。


「じゃあさ、ちゅって言って」


そんなの言えるわけー!!
そんな『ち』と『ゅ』の文字見て何が嬉しいのか。。。
ならば私もT、Y、Uってキーを押すだけのことが何で出来ないのか。


そんなその頃わたしのめいっぱいは「ぎゅ」って伝えることだったなあと。



そして、実際に逢える今。
好きや大好きは、伝えているけど。
実は、言葉で直接言っていない。
「好き」って言ったことがない。
彼の前で。


なんか、恥ずかしいんだよね(笑)



でも私も言いたいと思った。
聞いてほしい。


それでもやっぱり恥ずかしい気持ちが立ちはだかっても。
心の内部の圧力が高まる。
充足する。
大好き。



・・・って結局言えなかったんですけども。
くー!!
言えなかった私が自分で悔しいー(笑)
もうちょっと時間があったらな。
言いたかったな。それは本音。
くー(笑)


次逢えたら言えると思う。
「好き」
聞いてね。



きっと次のデートが年内最後かな。
私がちょこっと頑張ればいつもより1時間多く逢える・・・かも知れない!



彼が何か言葉を言わせたがる人じゃなくて、良かったなあと思う。
たぶん、「ちゅ」を言わせようとしたあたりで悟ってくれたんだと思うけど。
その代り。
私の言葉にはそれなりの意味があるから。
だから。
聞いてほしいな。