海はひろいな

婚外恋愛ブログです。好きだから好きなのに。

許されないことなのは重々承知です。
不愉快だと思う方はどうぞスルーでお願いします。

もぐもぐ

ランチデートの前夜。
というかもうその未明。


この日も寝落ちた私。


目覚めた後、気持ちはやっぱり重いんだけど。
寝覚めが何故かすっきり。


これがいけなかった。


つい、ネットにアクセス。
そこでよせばいいのに余計な情報を知ってしまう。
彼の。


何をやっているのやら💧
こんなアクション一つから、
余計な連想が連想を生む。
みるみるテンションダダ下がり。


真夏の空に湧き上がる入道雲みたい。
もくもくもくもく。
真っ黒な気持ちがふくれあがった。


たまたま見かけただけ。
こんなこと気にしちゃだめ。


・・・ってわかっていても。
みるみる落ちる。
すっかりもうランチ、行きたくなくなってしまった。
逢いたくない。。。


どんよりの、未明。
もうまもなくの早朝には動き出さなければならないのに。


私、やや少食で。
精神的にダメージ受けると、ほとんど食べられなくなってしまう。


ランチデートの名目で逢って、
ほとんど食べられないとして、
こんな状況で逢う意味あるのか、考えてた。。。


朝、何も食べれず。
飲み物も口に出来ず。
だから、ランチタイムには少しはお腹減ってるかも!
と、前向き観測。


辛いなって、ブログにぶつけちゃおうかなって思ったけど。
以前もそんなブログ、書いたことがあって。


あのとき、いっぱい背中押してもらっちゃった。
あのとき、本当に嬉しかったから。
あのときのこと、思い出した。


顔も知らないけど。
声も知らないけど。


でも響く。


今きっとこんな風に言うかな。
もしかしてこう言われたりして。


なんて。
思って。


もぐもぐもぐもぐ。
辛い気持ち、呑み込んでみた。


いつも私、ブログで励ましてもらった。
嬉しかった。
そのときの気持ちを思い出して、持ち直す。


どうにかテンションプラマイゼロくらいまで、
立て直す。
大丈夫。
勝手に落ちて勝手に元気もらった。
みなさんありがとう♡
なんて言っても、「???」かな。



「怒ってるの?」と彼。
怒ってないよ。
でも彼にしてみても、「???」だろうなあ。


イタリアンのお店で向かい合って。
私だけ、スパークリングを頂いて。
いつもよりだいぶタイトなランチタイム。
いつもはゆっくり出来るように、時間を作ってくれているから。
わかってる。
私のパスタを彼にほとんどお裾分け。
「配分、おかしいでしょ~!」
「罰ゲームだもん♪」
「???」


やけに暑いお店。
クーラーが頑張り切れてない。
私でさえ暑いと思うんだから、
彼も暑いだろうなあ。
テーブル越しに彼が私に腕を伸ばす。
汗ばんでるから触っちゃやだ~って言ったら、
じゃあでようっていこうって。


外の方がもっと暑いけど。
触り心地のひんやり冷たいタオル、
買ったのに持ってくるのを忘れてしまった。


余計なこと、考えてたせい。


外は暑くて。
溶けそう。焦げそう。
そんなことお構いなしに、
ぎゅーぎゅー抱き寄せるように、歩く彼。
しっとりする身体が気になってしかたないんだけど、
そのことも人目も気にならないかのように、
身体が浮いちゃうほど抱き締められて、
引き寄せる。
そして死角と呼ぶにはだいぶ開放的な、片隅でキスをした。


真昼間の眩しすぎる日差しの中。
目を閉じてても、眩しい。
こんなに眩しいキスを過去かつて私はしたことないと思った。



今年はいつもより、夏が早い。
ふと気付く。
最初の夏も、2度目の夏も、
盛夏の頃には既にズタボロだった。


今年の夏が早く来たせいもあるけど、
こんなに夏を強く感じながら、
彼と逢ったことなかったんじゃ?


降り注ぐ眩しい日差し。
・・・日傘差したいな、なんて思いながら。
(これも持って行くの忘れたという。。。)