海はひろいな

婚外恋愛ブログです。好きだから好きなのに。

許されないことなのは重々承知です。
不愉快だと思う方はどうぞスルーでお願いします。

零れそう

正直、未だに『彼女がブログを辞めた理由』に
納得がいっていない。


なんどもなんども、
繰り返しあの最後の記事も読んだし、


寄せられるコメントにも目を通させて頂いていました。



その、どのコメントにも、ぜんぶ、溢れるばかりの、彼女への想い。
彼女の人柄、人望、どれだけ愛されてた人なんだろうと改めて思った。


私だって大好き。
だいすきだよ。


でも、ほんと私、
全く事情がわからない・・・


あの記事のあの登場人物さんたち誰も、見当もつかなかった。


あの記事に私がしたコメントも、だから客観的なことしか言えなかった。
事情を知らないから。


あの記事にコメントをされてた方のなかには、事情や経緯をご存じであろう方もいらっしゃった。


私も、事実、知りたいな。
知りたかった。
知らなければ、私は多くを語ってはいけないって思った。



あまりにも多くの人に愛された彼女。
なのでこの件に関して、黙っていられなかった人も多かったみたい。


その声に導かれるように。
私も辿り着きました。



正直、絶句。



*:・゜。*:・゜*:・゜。*:・゜。



ネットにはいろいろな人がいます。
匿名性と発言の自由さを掛け合わせれば、
現実に出くわす、以上のことがここでは起きうる。


たった一点で判断してはダメなのです。
多角的に客観的に、感じてください。


誰かの感情に共感するのは構いません。


そこに自分の真髄がありますか?


負の発言の重さを、知ってますか・・・



*:・゜。*:・゜*:・゜。*:・゜。



触らぬ神に祟りなし、を地で行く私。
面倒ごとには関わらない~~~


ネットの世界のいざこざは、スルーが鉄板だと思ってます。



でも、彼女の周りの皆さんの思いに、
私の気持ちも零れそうになる。


辿り着いた事実に、尚思う。
やっぱりなにがなんでも彼女がブログを辞めた理由に納得がいかない。



辿り着いたその方とは。



私も以前『とある一件』から、一切の関りを閉ざしていた方でした。
その一件は私のブログ内でのことですが、
その一切を全部消去しています、意図的に。



なるほど。
だから私は一切を知らなかった訳ね。


この、私に起きた顛末を私が話す必要はなかったかも知れないけど。


話してしまいました。



誰かの感情に共感しただけではありません。
ここに私の真髄はあります。
負の発言の重さを、知っています。




零れそう。


やっぱりどうしてもどうしても、
貴女がブログを辞める必要があったとは思えない。



貴女がいなくなるなんて、やっぱり納得いかない


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。